最新のお知らせ

第13回 在宅医療勉強会

いつもお世話になっている皆さんへ

宇都宮市医師会が主催する在宅医療勉強会のお知らせです。

今回は、新しくできた済生会宇都宮病院南館の講堂で小児在宅医療についての勉強会となります。

 

■第13回 在宅医療勉強会

平成29年11月27日(月) 午後7時~

済生会宇都宮病院 南館 講堂

 

★講演
「在宅医からみた子供と家族の暮らし」ひばりクリニック 髙橋 昭彦

★パネルディスカッション
「お風呂!お出かけ!お友だち! 子どもが元気で楽しく暮らせる支援とは?」

① 「子どもと家族の暮らしに関わる相談支援専門員の役割について」
    宇都宮市障がい者生活支援センター 相談支援専門員 手塚 希さん
② 「子どもと家族の暮らしに関わる 訪問看護師の役割について」
    訪問看護ステーションほっと 所長 羽石 洋子さん
③ 「病院から在宅へ 退院支援看護師の役割について」
    済生会宇都宮病院 看護部 退院支援課長 益子 郁子さん

テーマもわかりやすく、子どもの暮らしがイメージしやすい内容になると思います。

子ども在宅医療に関心のある皆さん、これからやってみたい、かかわってみたいという皆さん、

職種はといませんので、ぜひ多くの皆さんにご参加いただければ幸いです。

参加費無料です。

申し込みは、添付ファイルを印刷していただき、必要事項をご記入の上

11/22(水)迄に宇都宮市医師会へFAX(622-5257)にてお申し込み下さい。

第13回在宅医療勉強会 申込書のサムネイル