訪問診療と往診の違い

在宅医療には、訪問診療と往診があります。

about
訪問診療

ご利用者の病状に応じて、計画的に定期的に医師が訪問します

例:毎週金曜日の午前に訪問する など
往  診

ご利用者からの要請によって医師が出向いて診療を行います

例:熱が出たので来て欲しい・看取りの訪問 など
在宅医療では、「いつもの状態」を知ることが大切です。

訪問診療はいいから、何かあったときの往診だけしてほしいといわれることがありますが、 急変時だけみても、医師は十分な判断ができません。逆に訪問診療だけで往診をしないということでは不安があります。 そこで今の在宅医療は、訪問診療を行っている方に臨時の往診も行うことが主流です。

ひばりクリニックは機能を強化した在宅療養支援診療所です。

「機能を強化した在宅療養支援診療所」は、複数の医療機関が連携し、24時間体制で医師や看護師、また受付専用スタッフが連絡を受け、在宅医療を行う医療機関です。他の医療機関や訪問看護ステーション、緊急時の受け入れ病院との連携、そして介護サービスやケアマネジャーとの連携も行う在宅ケア総合センターの機能を持つ医療機関です。一般の診療所に比べ、料金やシステムが異なります。

在宅医療についてのお問合せ
Tel.028-665-8890
担当 綱川・星

外来時間中は対応が難しい場合があります。
なるべく午後にお電話くださいますようお願いいたします。