医療的ケア児についての多職種勉強会のお知らせ

ひばりクリニック/うりずん 高橋昭彦です。

いよいよ秋らしくなってきました。

今回は医療的ケア児についての多職種勉強会のお知らせです。

10月17日木曜日の18:30から 認定特定非営利活動法人うりずんにおいて

「しゃべっぺ  OCTOBER     in  うりずん 顔の見えるネットワーク・チームを作ろう」

を開催いたします。

しゃべっぺは、栃木弁で、しゃべってみようという意味で、「みんなで障がい児者のことを学び、

しゃべって、交流すっぺ」ということだそうです。

しゃべっぺ事務局は  栃木県障害者相談支援協働コーディネーター の渡邊  太樹さんです。

内容は、私からの講話「医療的ケアが必要な子どもから大人の“ケの日、ハレの日”」に

続いて行政、病院、訪問看護、相談支援のそれぞれの立場からの実践報告、

そしてグループディスカッションになります。

当日は、ハロウインということで仮装してお出かけいたくのも歓迎します。

3年前に徳次郎に移転したうりずんは、ひのきの床が心地よい場所です。

まだまだ御席に余裕がありますので、どうぞふるってご応募ください。

申し込み方法は以下のファイルをご参照ください。

「医療的ケア児者支援」スキルアップ勉強会(しゃべっぺの会)案内のサムネイル