資料箱

PDFファイルの閲覧・印刷には Adobe Reader (無償)が必要です。
お持ちでない方は、右下のロゴよりダウンロードして下さい。

Adobe

<ご支援のお願い>

申込書にご記入の上、ファクシミリ・郵送、手渡しのいずれの手段でお願いします。 申込書の下の領収証は切り取らずにそのままご返送ください。寄付のお願い「解説編」をお読みいただき、うりずんの紹介チラシのところにある振込先に送金・または手渡しをお願いいたします。

特定非営利活動法人 うりずん 賛助会員年会費・寄付金 申込書 [288KB]

取材記事

CLINIC ばんぶう掲載日/2018/7
家族と一緒につくる ~子どもが主役として輝ける小児在宅医療
ドクタージャーナル Vol.22掲載日/2017 Spring
-小児在宅医療の最前線で活躍するドクター-
第4回 日本医師会 赤ひげ大賞
かかりつけ医たちの奮闘 受賞者紹介冊子
月刊福祉2015年8月号
ウオッチング2015 「障害のある子どもとその家族に、安心とゆとりを」
(全国社会福祉協議会 出版部のご理解のもと掲載)

ホスピス関連資料

英国マギーセンター記録掲載日/2012.1.24
ロンドンのマギーズがんケアセンターを、ドイツ在住の村上紀美子さん、訪問看護師の秋山正子さんらの一行が訪れました。 そのときのメモを承諾を得てアップいたします。転載、紹介自由です。
「ほたる」 岩元雅也さん
「生きる力」を届けたい― このメッセージは、リメンバー福岡 自死遺族の集いのリメンバー便りに岩元雅也さん(福岡百道在住)が寄稿されたものです。
 岩元さんの許可を得て掲載させていただきました。
対談 アメリカ同時多発テロに遭遇して -私が学んだ「ホスピス・マインド」- 月刊地域医学 Vol.15(10)2001
2001年9月にニューヨークでテロ事件に遭遇したときのレポートです。

地域ネットワーク

みんながしあわせに暮らせる街づくりチラシ
2010年9月25日に多摩市のひとみタウンケアクリニックに行ってきました。 このチラシそのものがほんわりとしていて感動したのでアップしました。

在宅医療関連資料

「人工呼吸器をつけて普通に生きる」
人工呼吸器ユーザーで呼ネット副代表の海老原宏美さんのお話から
地域の現状からみた小児在宅医療の目指すところ 〜「医療的ケア児とその家族に、安心とゆとりを」〜

研究報告書

地域の現状からみた小児在宅医療の目指すところ 〜「医療的ケア児とその家族に、安心とゆとりを」〜
地域住民生活等緊急支援のための交付金(地方創生先行型)地域における在宅医療・訪問看護提供体制整備のための実証・研究事業
小児在宅療養等の地域実情を踏まえた在宅医療サービスの創出について

在宅医療 -こどもの地域ケア-

第1回日本小児在宅医療・緩和ケア研究会 レポート
地域における小児緩和ケア -小児の在宅医療と緩和ケアをつなぐ
第2回小児在宅医療緩和ケア研究会「小児在宅医療の現状」のまとめ
シンポジウム1「小児在宅医療の現状」
第3回小児在宅医療緩和ケア研究会 まとめ
小児在宅医療の新時代へ 多職種地域連携とend-of-life care

旅行記

ハンガリー紀行
2014年9月10日から16日までの1週間、私はハンガリーと少しだけウイーンの旅をしてきました。
多くの方に助けられてやっと実現したものです。

沖縄の部屋

沖縄陸軍病院 南風原壕群20号のパンフレットの紹介
沖縄陸軍病院 南風原壕群20号のパンフレット